愛知県知事登録(ろ-26)第6435号

HOME > 商品カテゴリ一覧 >

コンクリート・基礎耐震補強材 - 製品情報



  • コンクリート(基礎)耐震補強材料
    アラミド繊維シートとエポキシ樹脂によるコンクリート耐震補強

    タックダイン・アラミド繊維シートの仕入れ先等にお困りの方お値打ち価格にて販売中(メーカー直販店)ですので是非一度お問い合せ下さい、他にもパワーアラスト・タフロン・コニシ・他色々取り扱いしております。
     

    コンクリート耐震補強


    弊社の取り扱う商品のほとんどはメーカー・販売元(商社等)より直接仕入れている為、金額は(小売店等有る為)提示出来ませんが販売・工事は業者さん・一般個人の方へ直接販売して下りますのでお気軽にお問い合せ下さい(取扱い経験のない方には工事共をお勧め致します)。
    建築士・耐震診断士・材料直販店が工事・現場管理を行う基礎耐震補強工事も行って下ります。
    商品はメーカー等から直送のため代引き等をご希望の方は弊社へ商品を取り寄せてからの発送となりますので別途送料等が掛かりますので詳しくはお問い合せ下さい。

    耐震補強工事は関東地方~関西地方に掛け実績も多く各地域に信頼のおける工事店も多くメンテナンスなどのご心配も要りません、工事期間は1日~3日程、床をめくる事なく工事が可能ですのでお住いのまま工事を行えますので詳しい内容はお気軽にお問い合せ下さい。

    他社商品をご使用の業者様、非常に使いやすいタックダインにお乗り替え頂けましたら金額に付きましてはご相談とさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。
    アラミド繊維シートは建物等の構造物に貼付け繊維の中に樹脂をしっかりと充填させ補強を行う工法の一つであり正しく工事を行えば無筋基礎でも有筋基礎と同等または同等以上の強度が出る工法となります。

    アラミド繊維シートはココから
    新工法アラミド繊維シートに樹脂を含浸させた木造住宅壁耐震補強アラテクト LIXIL アラテクト はココから
  • タックダインPS-10G: 浸透性下地強化プライマー
    <タックダイン:浸透性コンクリート保護材> PS-10G安全データー表

    PS-10G プライマー
    内容量 : 8kg 混合比3 : 1 主剤1.5kg・硬化剤0.5kg/4セット

    劣化コンクリートの下地強化プライマー(溶剤型)無筋基礎などにも最適

    タックダイン PS-10Gは溶剤型のコンクリート(基礎)保護・補強材です。
    PS-10Gは溶剤型という特長を生かし、痛んだコンクリートの奥深くまで浸透して、脆くなったコンクリートを内部から補強します。
    また、後から塗布する補強剤とコンクリートとの密着性も向上させます。
    このため、強化樹脂の性能の全てを構造体のコンクリートに引き出し、付加することができます。
  • タックダインPE-10GⅡ:コンクリート保護・補強材
    <タックダイン:保護・補強材> PE-10GⅡ安全データー表

    PE-10GⅡ 
    内容量 : 8kg 混合比3 : 1 主剤1.5kg・硬化剤0.5kg/4セット

    アラミド繊維を始め各種強化繊維による耐震補強工法の中核製品
    無溶剤型保護・補強材

    タックダイン PE-10GⅡは無溶剤型のコンクリート保護材であるとともに、ダレないTACDAINEを象徴する補強剤でもあります。
    今やアラミド貼り工法を初めとする「ハイブリッド」工法にはなくてはならない製品であり、厚みを持たせずに塗布すると保護剤として機能し、耐震補強材(基礎補強材)としただ塗布するだけで補強材と称していますが、本来樹脂で補強する場合、強化繊維(アラミド繊維シート等)と併用するか、もしくは樹脂層に厚みを持たせることが必要です。機能させたいときは、1mm~2mmの厚みを持たせて塗布することが可能です。 他社の製品は厚みを持たせることができずに、そのためには、「ダレない」ことが絶対条件になります(基礎補強材・木材補強材併用タイプ)。
  • タックダインAC-100Ⅱ:コンクリート強化材
    <タックダイン:強化材> AC-100Ⅱ安全データー表

    AC-100Ⅱ 
    内容量 : 12kg 混合比4 : 1 主剤1.6kg・硬化剤0.4kg/6セット
    カーボン入樹脂。C-FRPによるコンクリート補強材(基礎補強材)

    タックダイン AC-100Ⅱは、樹脂の持てる強度を最大限に付加した樹脂強化剤です。
    粘性を持たせた樹脂には、強化繊維として定評のあるカーボン繊維を混合C-FRP剤として十分な厚みを持たせることが可能で、しかもダレがありません。
    硬化後は複雑に絡み合ったカーボン繊維が構造体の表面をネット状に覆い、樹脂と一体化して耐震補強強度を付加します(基礎補強材・木材補強材併用タイプ)。
  • タックダインAL-100:木部補強強化剤
     <タックダイン:木部補強強化材> AL-100安全データー表

    AL-100 
    内容量 : 6kg 混合比4 : 1 主剤1.2kg・硬化剤0.3kg/4セット

    木部強化・補強材 アラミドA-FRP剤

    タックダイン AL-100は木部に最適化されたアラミド入り強化樹脂です。
    木部に合うように淡黄色、半透明の形状を有し、混入されたアラミドチョップが硬化後にA-FRP剤となります。
    木部の接合補強としては、注入による接合補強、アラミドクロスの木部補強工事などに多く用いられています。
  • タックダインAD-20:コンクリート打継ぎ剤
     <タックダイン:コンクリート打継ぎ剤> AD-20安全データー表

    AD-20
    内容量 : 7.2kg 混合比5 : 1 主剤1.5kg・硬化剤0.3kg/4セット


    コンクリート打継ぎ剤。液状コンクリートと一体硬化

    強化樹脂で基礎耐震補強工事をした上に、モルタルやコンクリートで仕上げをしたい。
    またコンクリート同士を打ち継ぎたい。
    硬化時に水を嫌う樹脂には、そのままではモルタルなどの水溶性材料を打ち継ぐことはできませんでした。しかし、AD-20を用いることでそれが可能になりました。
    タックダイン AD-20を塗布後強化樹脂が硬化する前モルタルやコンクリートを塗布します。
    すると樹脂とモルタルは一体となって硬化。
    硬化後のモルタルは非常に強固なモルタルとなり、剥離や割れの少ないモルタル層となります。
     
  • タックダインBG-200:粘土状パテ剤
     <粘土状パテ剤> BG-200安全データー表

    BG-200

    内容量 : 9kg 混合比2 : 1 主剤3kg・硬化剤1.5kg/2セット
    欠損部の充填・接着に。粘土状パテ剤

    コンクリートの欠損部や、下地の調整に使用する、非常に使用場面の多い粘土状の樹脂です。
    樹脂が液状ではないので、整形剤としても使用することができます。
    タックダイン BG-200によって整形された部分は、もちろんコンクリートの十数倍の強度を持ちます。
    使用する際には、PS-10G等で下地塗布することが必要です、単なる耐震補強工事だけではなく、「整形補強」という概念を現実のものとします。
  • コンクリート耐震補強工事の注意とお知らせ
    ※弊社よりコンクリート補強材料をお買い上げ頂いている業者様よりパワーアラストはどのような材料(使い勝手等)なのかと、問合せを多く頂いたためパワーアラストの販売行って下ります(結構売れてます)、また、連続繊維シート補強工法(大型土木・建築用)コニシボンド・他、色々取扱いして下りますので1方向、2方向アラミド繊維シートとセットでのご購入をお待ちして下ります。

    ※タックダイン、パワーアラストを使用してみえる業者様共、アラミド繊維シートが安いと購入して頂いている業者様も多いです。

    ※この工法は高速道路の床版・柱脚補強、コンクリート建造物等の耐震補強から住宅基礎耐震補強まで行われて下り、一部の知識のない異業種の訪問販売によるトラブル等が非常に多く考えられない工事を行う業者もあり、工事途中に不安になり何処の商品なのかも分らず弊社に施工方法の確認など全国から色々な問合せが入る状態(メーカーも同様)、また、工事費も高額(弊社の1.5~2.5倍以上)であるので十分に検討をされてから契約をされるようご注意下さい。
| 個人情報の取り扱い | ▲ページトップへ戻る |
トップページ
 L 会社情報
 L 法令表記
 L お問合せ・ご注文

コンクリート・木材補強施行例
製品情報
 L コンクリート耐震補強材
 L 木材補強強化材
 L アラミド繊維
 L コンクリートクラック・木部注入材
 L 2液性発泡ウレタン
 L インサルシリーズ(ABC商会)
 L 除湿・換気・補強金物・他
 L LIXILアラテクト
建築士事務所
(公社)愛知県建築士会 正会員
木造住宅耐震診断員
国土交通省補助事業
 住宅省エネルギー技術者講習済

 

Copyright (c)2014 KeiaiKougyou All Rights Reserved.基礎耐震補強工事