愛知県知事登録(ろ-26)第6435号

HOME > 商品カテゴリ一覧 >

LIXIL アラテクト - 製品情報



  • LIXIL アラテクト 室内壁簡単リフォーム工法
    LIXIL アラテクト 室内壁簡単耐震リフォーム工法
    アラミド繊維シートを使用した木造住宅壁耐震補強

    アラテクト[LIXIL]

    現状の壁の上に樹脂を含浸させたアラミド繊維シート(2方向編み)を専用ビスで張り付ける簡単耐震工法。
    ※アラテクトシート工法の特徴
    ・アラミド繊維を既存の壁に貼り付ける簡単耐震補強工法
    ・引越しの必要無く短期間で耐震改修工事が可能。
    ・厚さ1mm以下の軽量アラテクトシートを専用ビス等で固定するだけの耐震改修が可能。
    ・アラテクトは認定工法になっているため助成金の対象となる場合があります。
    ・アラテクトシートは帝人さんと共同開発された2方向編みアラミド繊維シートを使用

    アラミド繊維を使用した耐震補強は決して新しい工法ではありませんが一般の建会社・設計事務所等ではまだ知られていない方がほとんどです。
    弊社はアラミド繊維シートを使用したコンクリート耐震補強の材料販売(メーカー直販店)・工事を長年行っており関東から関西方面・他各地域に協力会社もあり数えきれないほど工事を行って来ました。

    弊社は「アラテクト」設計・施工の登録店となります。
    アラミド繊維シートはココから
    アラテクト施工例


    アラテクト(LIXIL)の発売前まではアラミド繊維を使用したコンクリート耐震補強工事の依頼の半数以上は一般の方から直接、又は、建設会社さんを通じての依頼が多く、依頼を受けた建設会社さんはアラミド繊維に依る耐震補強工事の工法がどの様なものなのかインターネットで探し内容が解らないまま問合せを頂く場合が多くありましたがアラテクトは今まで湿式工法に近い工法であったアラミド繊維シート耐震補強工法を完全乾式工法にするなど斬新な工法であり、これから住宅の耐震補強にも多くアラミド繊維が使われ認知度も上がる事を期待して下ります。
    一般の方からの依頼が多いのは劇的ビフォーアフターなどテレビの影響が多くあります。
    アラテクトの設計・施工者はLIXILの主催する技術講習会の受講が必要。
    設計者は(一財)建築防災協会等が主催する「木造住宅の耐震診断と補強方法」の講習を受講する必要があります。
    平成27年7月末現在で登録店は約350店
| 個人情報の取り扱い | ▲ページトップへ戻る |
トップページ
 L 会社情報
 L 法令表記
 L お問合せ・ご注文

コンクリート・木材補強施行例
製品情報
 L コンクリート耐震補強材
 L 木材補強強化材
 L アラミド繊維
 L コンクリートクラック・木部注入材
 L 2液性発泡ウレタン
 L インサルシリーズ(ABC商会)
 L 除湿・換気・補強金物・他
 L LIXILアラテクト
建築士事務所
(公社)愛知県建築士会 正会員
木造住宅耐震診断員
国土交通省補助事業
 住宅省エネルギー技術者講習済

 

Copyright (c)2014 KeiaiKougyou All Rights Reserved.基礎耐震補強工事